いちにちいちぺい

雑記ブログ。

履き心地がいまいちだった靴にインソールを入れたら超快適になった!

魔法の靴底

毎日革靴を履く仕事をしているんですけど、革靴って水にめっちゃ弱いんですよね。色落ちしたり、シミができたり、革の油分が落ちてひび割れの原因になったり。 なので雨の日はいつもこの靴を履いています。

見た目は革靴ですが、完全なるゴム靴です。長靴を小さくしてビジネス用にしたような感じ。 価格はリーズナブル。水は全く受け付けない。見た目もそこそこかっこいい! ですが履き心地がちょっと…いまいちだと思うんです。 ゴムなのでやはりどうしても革靴よりも蒸れるし、重いし。 あと革と違って履きじわが出来ないので歩きにくさも感じます。

そこでなんとかならないかと色々調べてみたところ、インソールを一枚突っ込むだけで劇的に履き心地が良くなったという記事をちらほら見たので僕も試してみました。 東急ハンズにインソールだけで20種類くらいがありました。サンプルを片っ端から突っ込んで試してみます。 そうして最終的に僕が選んだのがこれ!

どうやら足裏のアーチ構造が崩れて平らな状態になり、足が疲れやすくなってしまう「扁平足」に対して有効なインソールみたいです。 自分が扁平足持ちなのかどうかはよく分からないけど、ただ一番しっくりきたってのが決め手でした(笑)

20160720-DSC09425-1 中身はこんな感じ。一見普通のインソール。 20160720-DSC09435-4 でも横からみると土踏まずのところがしっかり盛り上がっているのがよく分かります。これが足裏の正常なアーチを支えてくれるんですね。

感覚としてはBIRKENSTOCKビルケンシュトック)のソールに近いかも!ビルケンのAmsterdam(アムステルダム)という室内用のスリッパを毎日履いていて、それに慣れているのでこのソールがしっくりきたのかもしれません。

インソール一枚でここまで変わるとは驚きでした。 他の手持ちの靴にも色んなインソールを試してみたい! 靴の中は目に見えない感覚的なところがあるのでレビューがちょっと難しいですが、また他にも買ってみたら紹介しますね。