いちにちいちぺい

雑記ブログ。

コスパ最強!防水スピーカーならこれで間違いなし。Amazonでも超高評価のFLIP3レビュー!

防水スピーカー、欲しいなと思ったことありませんか?

僕、お風呂大好きなんですよ。家では夏でもちゃーんと湯船にお湯を張るタイプです。

浸かるからといって何かをするわけではありません。 ただ、ボーっとしてることがほとんど。

でもたまにどうしても音楽が欲しくなっちゃうときがあるんですよね。 よりリラックス感を増してくれるヒーリングミュージックだったり、ただはまってるアーティストだったり、練習中のクラシックの曲だったり。

これまで、そういうときはお風呂場とリビングの間にあるドアを全部開けて、リビングにあるパソコンから音楽を流してましたw

でもなんかダメなんですよねー。 音が遠いと一つひとつのフレーズがハッキリ聞こえてこなくて、しっかり音楽を聴いているという感じがしないんです。

[voice icon=“http://kitacchi.com/wp-content/plugins/speech-bubble/img/kitacchi.jpg” name=“KITACCHI” type=“l”]あー、お風呂でも音楽をもっと楽しめたらいいのになあー。[/voice]

そんなこんなで去年こんな商品を買っていました。

SONY「SRS-X1」という防水スピーカーです。

ネットでの評判も上々だったのでかなり期待して購入したのですが、はっきり言って僕にとってはそれほど満足できる音質ではありませんでした。 パワーというか響きが足りなくって、だんだん使わなくなってしまいました。

それから月日は流れ・・・

僕がSRS-X1を使っているのを見たことのない彼女が、僕の誕生日に新しい防水スピーカーをくれました!

それが今回紹介するJBL「FLIP3」というスピーカーです。

これがもう結論から言ってしまいますが、めちゃくちゃコスパに優れた防水スピーカーで超オススメなんです!! いや、プレゼントに対してコスパはちょっと失礼かwごめんねぺいさん。

まあそんなこんなでかなり前置きが長くなりましたが、レビュー記事を書いてみました。 このスピーカーの魅力が伝わればなぁと!

開封の儀

%e3%82%b9%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%80%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%b3 僕の第一印象、スパイダーマン(笑)

20161222-dsc01007 うわっ、なんかめっちゃしっかりした箱に入ってるんですけど。

20161222-dsc01024

中身は本体、説明書、マイクロUSBケーブルのみ。 ケーブルだけではコンセントに直差しで充電できないので注意。

20161222-dsc00989 おおお~。見た目いい感じ!僕が貰ったカラーはちょっと珍しい配色だったんですけど、決してチープな質感ではありません。 重さは約450gなので、大きさ的にも500mlのペットボトルを手に持つのとほぼ同じくらい。結構ずっしりした造りなので落としたりしたくらいでは何ともなさそう。

20161222-dsc01048 防水カバーを開けると充電用のmicroUSB端子とAUX IN(音声入力端子)が見えます。 充電時間約3.5時間で約10時間の連続再生が可能なようです。

20161222-dsc01043 電源、音量調整など操作ボタンは全部で6つ。 電池の残量も目で見て確認できます。 電源を入れたときの起動音が大きくてちょっとびっくりw 色んな人のこの商品へのレビューを見ているとこの起動音はいらないんじゃないかという意見もちらほら。 確かに音量には驚きましたがそんなに気になるほどでもないかなー。

screenshot_20161221-014025 次にスマホBluetoothの設定画面にして使用可能なデバイスを検索&接続。 設定はとても簡単なので、Bluetoothを使ったことのない人でも安心です。

じゃ、とりあえずSpotifyでフォローしてるお気に入りのアーティストでも聞いてみるか。

 

 

・・・・・・・

 

!?

 

おおおおおおおお!!!!!!

めっちゃ音質いいやんこれ。

前に買ったSRS-X1よりもずっといい! 高音から低音までバランス良く、いやちょっとだけ低音の方が強めかも? クラシックでもちゃんとテューバの音が聞こえて感激。 もっとモゴモゴするかと思ったのにこれはまじですごい。

20161222-dsc00979 早速お風呂場に持ち込んでみた。 この紐、ドアノブに引っ掛けるのにちょうどいい!

そしてやっぱリビングから無理矢理鳴らすとは違う! めっちゃいいこれ~!(泣) ぺいさんありがとう~!!!!

それではFLIP3についてより深く見ていきましょう。

スプラッシュプルーフ(IPX5防水機能)に対応

scene02

なんと言ってもこのスピーカーの魅力の1つは防水機能でしょう。 しかし防水とひとくくりに言っても、防水性能にはレベルがあります。

このFLIP3が対応している防水性能はIPX5というもの。 「あらゆる方向からの噴流水に対して有害な影響がない」と定義されています。 何こっちゃって感じかもしれませんが、んー、シャワーをかけられた程度じゃ何ともないよ!って感じかな。

防水性能がさらに上がると、IPX7やIPX8というように数字が上がります。 例えばiPhone7の防水性能はIPX7。 IPX7は「一定の水圧で一定時間(30分間)水中に浸けても有害な影響がない」と定義されています。 お風呂に30分ドボンしても何ともないよ!ってことです。

まとめると、FLIP3はお風呂場で使用してもシャワーがかかる程度なら大丈夫だけど、湯船には落とさないように注意してね!というスピーカーですね。

でもお風呂場で使う分にはIPX5で十分でしょう。 なぜならスピーカー本体には、はじめから丈夫な紐が付いているから! ドアノブに引っ掛けて使ってくださいと言わんばかりですw 引っ掛けて使えば湯船に落ちるようなことはまずありません。

サイズからは想像できないくらいパワーがある

scene03

大きさの割にかなり音量が出てびっくりしました。 お風呂場やワンルームで使う分には最大音量の半分くらいで十分です。

かといって音量をMAXにしても音割れするようなことはありません。 野外でダンスやスケートボードの練習をする時にも大活躍間違いなしでしょう。 キャンプやBBQなどでみんなでワイワイするシーンにもぴったりです。

低音の方が少し強めに感じられたのは、どうも低音増強振動板の「パッシブラジエーター」というものを採用していることが理由のようですね。

カラーバリエーションが豊富

img02

公式サイトによると、現在(2016年12月)はカラーバリエーションは全9種類とのこと。 しっかりした造りをしているのでどのカラーでも決してチープな感じはしません。 ギフトで贈るのにもこれだけバリエーションがあると嬉しいですよね。

でも実は他にもあと4種類、隠れたカラーがあります。 2016年12月10日に発売されたばかりの【ビックカメラグループオリジナル】というものです。

ビックカメラグループ限定のカラーは[モザイク][ザップ][トリオ][マルタ]という名の全4種類。 それぞれのカラーについてはビックカメラ.comで確認ができます。 ちなみに僕が今回ぺいさんにもらった赤と青のカラーは[マルタ]というカラーでした。

今のところ限定カラーというのはこのビックカメラグループのものだけで、過去にも何もなさそうです。

使ってみて気になったところ

音質に満足できずお蔵入りになったSRS-X1にあって、FLIP3にないものがありました。 それだけが唯一気になる!

再生中の一時停止や次の曲へのスキップ機能です。

20161222-dsc01041

こんなボタン。よくオーディオ機器についてるよね?これがFLIP3にはないんですよ。

自分でお気に入りの曲ばかり詰め込んだプレイリストを作っていても、急に今聞いている曲の次の次のやつが聞きたい!ってなったりするじゃないですか。 そういうときにスピーカー本体にこのボタンが付いていないのがちょっぴり残念だったなあ~。 もしも操作するスマートフォンに防水性能があるならあんまり問題ではないかもしれませんが、んー、ほんとにこれだけが気になる!惜しい!

何と言ってもコストパフォーマンスが良すぎる

4954-450x337 えー、レビューの最後にズバリお値段でございますが、約10,000円です! 今どきもっと安いポータブルスピーカーなんていくらでもあるから、ちょっと高いなーって感じる人もいるかもしれません。

けど!

使ってみたら絶対満足できます! これで10,000円なら安いって絶対思うはずです!

それくらいオススメ。

気になった方はとりあえずAmazonのレビューを読んでみてくださいよ。 300件以上のレビューが書かれているのできっと参考になると思います。

皆さんも素敵な音楽ライフを!