いちにちいちぺい

雑記ブログ。

夜行バスで快適に過ごすためには絶対スリッパを持ち込んだ方がいい!

夜行バスで疲れをためないようにする

先日夜行バスのWILLER TRAVELを使って名古屋⇔東京を往復しました。休憩時間も含めて、乗車時間は往復7時間弱。 乗車中はシートベルトに縛られて窮屈だし、完全にフラットにならないリクライニグシートで寝ようとしてもなかなか寝付けないし、どうも完全にリラックスというわけにはいかない。 そこで少しでも快適な旅をしようと最近旅行用にトラベルスリッパを買いました。

製造元は「メトリックプロダクツ」というアメリカの企業。トラベルグッズを中心に展開している企業らしいのですが、いくら社名をググっても日本語ページではこのスリッパばかりヒットします。

20160719-DSC01460-1 こんな感じでチャックの付いたビニール製の袋に入ってます。折りたたまないとチャックはしまりません。でも折りたためるからといってぺらっぺらな作りではないんです。 20160719-DSC09389-1 スリッパにしては珍しく、きちんと土踏まずの部分が盛り上がっています。ボリューム感あり。これがかなり気持ちいい! 20160719-DSC09394-3 裏面にはドットプリントで滑り止めが付いていています。

使ってみて最高だった

実際使ってみての感想ですが、これまじでいいです。Amazonなら星5つ付けます。 繰り返しますが土踏まずのボリューム感が本当に気持ちいいんです。足の裏にフィットしてくる感じ!ぺらっぺらのスリッパだと足裏から離れてパカパカすると思うんですけど、あの感じが全くないんです。かといって不快な締めつけ感もない。 履いていてもう快適すぎて、宿泊先のホテルや新幹線の中でも大体これです。ホテルの備え付けのスリッパよりもずっと快適だもんね~!

逆に良くないところというと、どうも水に弱いみたいですね。僕自身はまだ経験してないので、Amazonレビューや他のブログレビューを参考にして書きます。 裏面の滑り止めはドットプリントの部分のみで、全体に施されている訳ではありません。なので底から普通に水分を吸い上げてしまうことがあるみたいです。 雨の日の夜行バスの中とか、結構前後の席の人から水が足元に流れ込んできたりすることありますからね。こればっかりは、どうしようもないかもしれません。

まあしかし、このスリッパの良くないところというと本当にそれだけだと思いますよ! 夜行バスを使う予定がある方、あと航空機に乗る機会がある方なんかにも間違いなくおすすめです。とりあえずAmazonでレビュー見てみてください。スリッパにしては高いと感じる人もいるかもしれませんが、使えば納得の価格です。 あ、ステマじゃないですよ。思いっ切り宣伝してるので!