いちにちいちぺい

雑記ブログ。

電源が付かなくなったNexus5Xをオーブンで焼いて復活させた話

2017年7月27日

突然、愛用していたNexus5Xの電源が付かなくなりました。

購入から約1年半ほど経っていました。

家電量販店のワイモバイルで購入したものでしたので、そこで修理をお願いすることもできたのですが、本体内ストレージに保存されていたデータがすべて初期化されるのが嫌で躊躇していました。

 

同じような症状の人が他にもいないかとネットで調べてみると、ブートループ(再起動ループ)という症状があることを知りました。

そもそも電源が付くところまで行ったり行かなかったりというのが僕のNexus5Xの症状でしたが、Androidのバージョンは7.0までアップグレードしていたので、恐らくこのブートループ現象になってしまったんだと思います。

 

どうせ修理に出しても初期化されてしまうんだし、お金も2万円以上はかかるでしょうって言われたので、もう別に壊れてもいっかと思い以下のブログの方法を試してみました。

 

sujoyu.hatenadiary.com

retrorocket.biz

 

これらはいわゆる「焼きグラボ」と同じ修理方法ですね。

jin115.com

結論から言うと、僕のNexus5Xはこれで復活しました。

やってみる価値は間違いなくありますが、自己責任でお願いします。

 

■必要なもの

  • 壊れたNexus5X本体
  • オーブン
  • Y型ドライバー

 

■手順

1. Nexus5X本体の分解

ここを見ながらすると良いでしょう。

 

www.ifixit.com

Y型ドライバー(下記リンク参照)は必須ですが、プラスチックオープナーは別に無くてもできます。

SIMカードスロットを抜いて、そこから爪を差し込んで行けば背面は取り外せます。

 

2.マザーボードを取り出す

f:id:kitacch1:20170801194943j:plain

マザーボードにはケーブルが4箇所くっ付いています。

無理に剥がすと死にかけのNexus5Xに止めをさすことになるので止めましょう。

 

3. 200度でオーブンを予熱

オーブン機能の付いた電子レンジでやりました。

中にはホットプレートやタコ焼き器でやるひともいるようですが、ドライヤーとかでは流石に無理だと思います。

 

4. 3分間焼く

f:id:kitacch1:20170801194800j:plain

なんとなくみんながそうしてるのでアルミホイルの上に置いて焼きましたが、たぶん意味ないですこれ。

グラボ焼きは人によっては220度の1分だとか、180度でじっくり7分だとか、こだわりが皆さんあるようですね。

 

5. 常温に戻るまで30分放置

 

6. 元通りに組み立てる

 

7. 電源を入れる

まずバッテリー残量が完全に0%になっていたのですぐには画面がつかなかったのですが、USBで接続すると本体下部のスピーカー箇所に赤いランプの点滅が…。

 

f:id:kitacch1:20170801194836j:plain

きたああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!

 

復活です。

部屋で1人でいながら声を出してガッツポーズしました。

 

復活から5日経ちましたが、今のところは何の問題もなく動作しています。

しかし参考にさせていただいたブログのお二方のNexus5Xはどちらも数日後に完全に逝ったそうなので、僕のももう持たないかもしれません。

その時は諦めて「Google Pixel」か「Essential Phone」を買おうと思います。

 

オーラルBの最高峰モデル「ジーニアス9000」を使ってみる。ドルツとの比較も!

以前このような記事を書き・・・ kitacchi.hatenablog.com

パナソニックの電動ハブラシ、ドルツを大絶賛しておりましたが、

が!

実はいま、オーラルBの最高峰モデルである「ジーニアス9000」を使っています。 しかも2ヵ月も前から。

ぼくは一体どうして電動ハブラシを乗り換えたのか。

ドルツは本当に素晴らしい商品だった

お世辞抜きにして、ドルツを初めて使ったあとの感動は忘れられません。 今まで手磨きで頑張ってもなかなか取れなかった歯の表面の汚れや、歯間のフロスを使わないと入りにくいようなところにある汚れが、いとも簡単に取れたんです。 初めはブラシの毛先が歯周ポケットに入り込み、何とも言えないじんわりした痛みも感じましたが、汚れがしっかりと掻き出されることでこれまで感じたことのないような爽快感を味わいました。

もう手磨きには戻れない。

一度電動ハブラシの素晴らしさを体験した人なら、きっと同じように思うはずです。 しかし電動ハブラシには、他にも代表的なブランドが2つありました。

ブラウンのオーラルBフィリップスのソニッケアーです。

その2つのブランドの電動歯ブラシと、ぼくが今使っているドルツは、一体どのように違うのか気になり始めました。 そして実際に家電量販店で手に取り、メーカー担当者に話を聞いたり、インターネットで情報収集をしてみましたが、どうもいまいちはっきりとした違いが分からない。

実はちょうどこの頃、同棲していた台湾人の彼女が1ヵ月後に帰国することになっていたので、彼女の分の電動歯ブラシを新しく買おうとしていました。 彼女も現状のドルツには大いに満足していました。

でも、どうせ買うなら次は別のブランドのものにして、自分も試してみたい。 そして今回選んだのがオーラルBの「ジーニアス9000」でした。

ソニッケアーではなくオーラルBを選んだ理由

どちらを買うか、本当に悩みました。 Amazonや価格ドットコムでの評価はいずれも非常に高く、数々のブログでもその比較がされていますが、ソニッケアーが最強だという人もいれば、いやいやオーラルBこそ最強だという人も…。 研磨方式は回転磨きとバス磨きに分かれており、ヘッドの形も全然違うので一概には比較が出来ないんです。

もう分からん!決めれん!

そうして悩みに悩んだぼくが最終的に決め手としたのは、オーラルBのHPに書かれていた一文でした。

(公式HPより)http://www.oralb.braun.co.jp/ja-jp/product-collections/oralb-vs-sonicare-electric-toothbrush

ソニッケアー™*の最上位モデルよりも優れています(価格が最も高い製品)

このとんでもない自信ですよwww 普通ライバル社の名前なんてHPに書いたりしないし、ましてや「うちの方が明らかに優れています」なんて書きますか? トヨタ車のHPに「日産のどの車よりもトヨタ車のほうが優れています」なんてあったらビビりますよ。

決して安い買い物じゃないし、ほんとに悩んだけど、このブラウンの溢れんばかりの自信が決め手になりましたw

実際に使用してみて

ドルツDE-44(以下ドルツ)を数ヵ月使ったあと、このオーラルBジーニアス9000(以下オーラルB)を購入したので、この2つの比較をしつつの感想です。

まず感じたのはパワーの違いオーラルBのほうが明らかにパワーがあります。 歯垢除去力と業界では呼ばれるそうですが、オーラルBのほうがはるかに短時間で歯垢が取れました。 そもそも積んでいるエンジンの大きさが違うというような感じです。

そしてその分歯ブラシから出る音の大きさも段違いです。 ドルツがまるで超音波のようなちょっと高めの音でキュゥゥイイインといくのに対して、 オーラルBはヴヴヴヴヴィィィィイイイインン!!という低めで大きな音。 別にこれで近所迷惑になるようなことは絶対にありませんが、ドルツよりもうるさいな、くらいの感覚。

次に感じたのは歯周ポケットへのブラシの入り方。 ドルツはどちらかというと繊細な毛先がポケットに入り込み、細かく確実に歯垢を取ってくれるような感じに対し、 オーラルBは少々荒めのタッチで、それほど奥深くまで入り込んではきません。 ポケットの汚れを取るということだけで見ると、ドルツのほうが性能が勝っていると感じました。 しかしこれはブラシ部分を別のものに交換するだけで変化する感覚なので、うーん、いまいちどちらの方が優れていると断定はできないです。

維持費、つまり替えブラシのコストという点で見ると、間違いなくドルツのほうが優れています。 ドルツもオーラルBも、目安となるブラシの交換時期は約3ヵ月。 それぞれAmazonで最も人気の高い替えブラシの値段比較をしてみます。

ドルツのイオン用ダブルエッジブラシは4本入りで2,190円(1本あたり547円)

対してオーラルBのマルチアクションブラシは3個入りで2,454円(1本あたり818円)

その他の種類のブラシでも、ドルツのほうが安価であることがほとんど。 しかしこの程度の金額であれば気にならないという人も多いでしょう。 ブラシの種類によって爽快感や歯垢除去力の違いも大きく変わるので、まずは数種類用意してみて、その中でお気に入りを使い続ければいいと思います。

トラベルケースが超魅力的

一度電動ハブラシの素晴らしさを味わってしまうと、手磨きには戻れなくなってしまいます。 そのせいでたまに旅行なんかに行って、アメニティーの歯ブラシを手にすると、すごくげんなりした気分になるんです。 旅行先にもMy電動ハブラシを持っていきたい! (※当時使っていたドルツDE-44には携帯ケースがありませんでした)

そして今回のオーラルBを手に入れる前にはポケットドルツを買ってみたこともありましたが、パワー不足すぎて全然使い物になりませんでした。 フラストレーションが溜まるだけです。

しかしジーニアス9000にはトラベルケースが付いているんです! スタイリッシュな見た目でありながらも男心をくすぐるメカメカしいデザイン! 専用のACアダプタだけでなく、USBからも充電できるという利便性! これなら旅行先でフラストレーションが溜まることもない(喜) (※7泊8日の旅行に持っていきましたが、1人で使う分には充電する必要がありませんでした。フル充電しておけば多分10日は持ちます)

サビに弱い(らしい)

今回のオーラルBジーニアス9000を購入するにあたり、様々なブログや商品販売ページでレビューを読んできましたが、いくつかのレビューでこのような意見が見られました。 今のところ自分のオーラルBに錆が生じるような気配はまったくありませんが、念のため使用後は必ずブラシヘッドを外して、タオルで本体の先をふき取るようにしています。

充電スタンドに不満あり

これ、充電スタンドの底です。 なんで本体側にしか滑り止めのゴムが付いてないんですか! 結構替えブラシを置いてある側の底がスッといくことがあります。

ていうかそもそもスタンド自体がでかい。 普通どこの家庭のドレッサーも、そんなに大きくないと思うんですよね。 本体の充電スタンドと、ブラシだけを置く場所と、ドルツみたいに分かれてたら便利だったのになあ。

そしてぼくはオーラルBを使い続けることにした

以上のように、ぼくはオーラルBに対して少々の不満もあります。 が、最終的にはこの歯垢除去力の高さトラベルケースの2つが決め手となり、ドルツではなく今回のオーラルBを使い続けました。

彼女にももちろん試してもらいましたが、彼女はドルツのヘッド部分のほうが小ぶりで歯の奥まで入れやすかったようで、オーラルBは使いにくいとのことでした。 そのためドルツは台湾へお持ち帰りとなりました。

以上、購入から2ヵ月経ったあとのレビュー記事でした。 (あー、ソニッケアーもいつか試したいなあ)

ちなみに歯磨き粉のオススメを

以前の記事でも紹介していますが

これ、本当におすすめです。 詳しい商品情報はこの記事の最後のほうに書いています。 ぜひこちらも試してみてください~

kitacchi.hatenablog.com

[colwrap] [col2]

[/col2] [col2]

[/col2] [/colwrap]

ぼくがオススメするおしゃれな壁掛けカレンダー紹介

ぼくが家にいる時間のほとんどを過ごす場所、PCデスク。 人よりなにかとこだわりが強いタイプの人間なので、デスクの周りのインテリアや小物も本当に自分がすきなものばかり置いています。

画面の向こうにある真っ白な壁もそう。 まだまだ白いところがたくさん残っていますが、お気に入りの時計や絵など、そしてカレンダーが掛かっています。 今回紹介するものはその壁掛けカレンダーです。

innovator(イノベーター)というブランドのもの。 東急ハンズでたまたま見かけて一目ぼれしました。

もともと、デスク周りのインテリアを充実させたいと思いカレンダーを探していたのですが、いくつかのポイントがありました。

①シンプルでおしゃれなデザインであること

動物や風景など写真、もしくはイラストが描かれたカレンダー。

このような主張が強いデザインはぼくの部屋に合わないなと思ったので選択肢にありませんでした。

カレンダーの大定番(?)ともいえる新日本カレンダー。

このように日本語がごちゃごちゃしたデザインも僕の中ではNGです。

②ストレスなく、はっきりと見えること

パッと顔を上げた瞬間すぐに見える大きさであることが条件でした。 デザインに特化するあまり数字がものすごく細くなったカレンダーとかありますけど、実用性を考えるとあれはストレスでしかありません。 例えば人気のこれとか↓↓↓

③日本の祝日に対応していること

20170119-DSC00398 今どき、メモ帳でも筆記具でも輸入製品ってめちゃくちゃ数がありますよね。 でも手帳とカレンダーを選ぶときは要注意。 日本の祝日に対応していないものはとても使いにくいです。

以上の条件を踏まえたうえで、カレンダー探しの旅をしていました。 それでドンピシャだったのがこのイノベーターです。

ぼくが選んだLサイズの(黒)では、平日は白、土曜日は青、日曜祝日は赤で描かれています。 フォントもはっきりしたデザインで、遠くからでもとても見やすい◎

LサイズはH600×W530。比較的大きめのカレンダーだと思います。 Mサイズ(H380×W340)もありますが、こちらはカラーが白のみのようです。

そのほか、候補にあがったカレンダー

最後の最後まで悩んだもう1つのカレンダー。

他にはない特大サイズがこのカレンダーの魅力。 その大きさなんと全A!(=A1=H549×W841)

木の板のような柄もおしゃれで魅力的です。

シンプルできりっとした印象を受けるカレンダー。 葛西薫(かさいかおる)というデザイナーの作品だそうです。 これもいいなと思ったのですが、インベーターのほうがやはり好みでした!

まとめ

20170119-DSC00403 実はこのカレンダー、2016年も使っていました! それだけお気に入りなんです。 多分、2018年も使ってるかな?

いろいろ書きましたが、カレンダーなんて所詮はカレンダーです。 それ以上でも、それ以下でもありません。 でも、そういうものにこそこだわりを持ちたくなるんですよね~。

シンプルでおしゃれなinnovoatoer(イノベーター)の壁掛けカレンダー紹介でした。

[colwrap] [col2]

[/col2] [col2]

[/col2] [/colwrap]

新しい手帳はもう買った?今年、ぼくは「EDiT」を使うことにしました。

社会人にとって欠かすことのできないアイテム、手帳

年末は仕事がドタバタで新しいものを探す気に全くなれなかったのですが、本日1月7日、ようやく今年1年の相棒が決まりました。

20170107-dsc00129

MARK’S(マークス)社EDiT(エディット)です。

東急ハンズやロフトで見かけたことのある人もきっといるでしょう。 EDiTは2010年に登場し、今や大人気の1日1ページ手帳です。

しかし1日1ページタイプの手帳なんて、今はどこのメーカーもこぞって作っています。 それでも変わらぬ人気の秘密とは?

カバーの質感が病みつきになる

EDiTでもっとも人気の、スープル(Souple)というシリーズのカバーです。 スープルとはフランス語で「しなやかな」という意味。

手ざわりが非常に良く、思わず手に取りたくなる質感です。 イタリア製のPU素材(ポリウレタン)でできており、天然革のように経年変化を楽しむことができます。

その質感ゆえに一度ついたキズは消えませんが、それも味となって楽しめるものだとぼくは思います。

書いていて気持ちいいなめらかさ

実はEDiTを使うのは1年ぶりなんです。 2015年はEDiTで、2016年はつい出来心で別のものに浮気していました。 そんなぼくがEDiTに戻ろうと思った理由の1つが書き心地の良さです。

手帳なんてまあ言ってしまえば紙切れの束ですけど、やっぱり紙によって書き心地って変わるじゃないですか。 材質や紙の厚さによって変化するものだと思いますが、マークス社では毎年研究改良を重ねて、常に最高の書き心地を追及しています。

たまたまぼくが2016年に使った手帳の紙が悪かっただけなのかもしれません。 ただ、またあのなめらかな書き心地を味わいたいと思いEDiTに戻ってきました。

ちなみに、EDiTが登場したばかりの頃は裏抜けといって、ペンのインクが紙の裏側にまで染み込んでしまうことがあったそうなのですが、現在では万年筆を使用しても全く裏抜けがないようです。 (僕は万年筆を使わないので実際には試していません)

ゴムバンドがめっちゃ便利!

ゴムバンドが付いた手帳を使ったことのある人ならきっと分かっていただけるでしょう。 これほんとにめっちゃ便利なんです。

例えば勤務先のシフト表や裏紙に書いたメモなんかがあるとします。 20170107-dsc00155 これを表紙もしくは裏表紙のところに挟んで… 20170107-dsc00156

20170107-dsc00171

20170107-dsc00172

ねっ。

20170107-dsc00167

これさえあればもうカバンの中でファッサア…となることはありません。

ちなみに1年間使ってもゴムはそれほど伸びてヘタったりしませんでした。 丈夫ですよ!

中身拝見

1年間どういう年にしていきたいかを宣言する大事なページ。 20170107-dsc00138 カレンダーは土日のサイズが平日と同じ、いわゆる均等型。 20170107-dsc00139 月初めにも計画や起きたことの記録をしておくページがあります。 20170107-dsc00140 そしてこれがEDiTユーザーのメインになるであろう、1日1ページ。 20170107-dsc00144 使い方は人それぞれ。みんな自由に書きたいことを書きます。 その日のスケジュールだったり、会議の内容のメモだったり、アイデアノートだったり…。 ぼくはふと閃いたアイデアを書きとめるのにはモレスキンのノートブックを使用しているのですが、それ以外の情報は仕事もプライベートもすべてEDiTに書いていこうと思います。

まとめ

さらっとした紹介でしたが、EDiT、おすすめですよ。 まだ今年の手帳を用意していない方はぜひ一度取扱店で手に取ってみてください。

2017年はこのEDiTをフル活用して、しっかり目標に向けて努力していきます!

[colwrap] [col2]

[/col2] [col2]

[/col2] [/colwrap]

はじめてのウェアラブルカメラ!「GoPro HERO5 SESSION」を開封する!

2016年12月25日 もう25歳なのに、今年のクリスマスもサンタクロース(=ぺいさん)が来てくれました! 20161228-dsc01185 中身はなんと、ウェアラブルカメラを代表するGoPro(ゴープロ)の「HERO5 SESSION」(!) いつか欲しいなあとぼんやり考えていたGoProですが、まさかこんな形で手に入るとは。 ありがとうサンタさん!

それでは早速、開封していきましょー!

20161228-dsc09943 底をカバッと開けて…

 

20161228-dsc0994601 テッテレー

 

20161228-dsc0995001 本体のアップ写真。

 

20161228-dsc09996 中身はこれが全部です。

 

20161228-dsc09954 フレームから本体を外すとこんな感じ。 サイコロみたい。  

20161228-dsc09964 サイズは完全に手のひらサイズ。 こんなに小さいのに防水で4Kも撮れるって、進化したよねー!

20161228-dsc09990 カメラを固定するためのマウントは粘着式のものが2つ。

20161228-dsc09991 公式HPにこんな案内が。 「接着式マウントは一旦取りはずすと、再利用はできませんのでご注意ください。」

使いずらいわ。

20161228-dsc09989 充電やデータの転送はUSB-Cケーブルで行います。 比較的新しい規格のケーブルですが、Nexus5Xユーザーの僕はすでに使っているケーブルがあったのでこれは使わないかな。

20161228-dsc0000101 操作ボタンやmicroSDカードの挿入口はこの通り。 これだけボディは小さいので、必要最低限のボタンだけが用意されています。 主に解像度やタイムラプスの設定はGoProのスマホアプリで行いますが、実際に試すのは次回のレポートで。 今日は開封までです~。

純正マウントの値段が高すぎる…

これまでの文中に何度か登場した「マウント」について簡単にご説明しておきます。

マウントとは、GoPro本体を人の頭や胸、自転車やテーブルなど、さまざまな位置にGoProを取り付けるためのジョイントのことをいいます。 先ほどは接着式マウントの写真を紹介しました。

このマウント、純正のGoPro社だけで30種類以上存在しているのですが、実は値段がかなり高い! 「えっ!この小さなプラスチック片1つだけで2,000円もするの?!」みたいな。 GoPro社の戦略だということは分かるのですが、それにしても高いんです…。

しかしそうは言っても、マウントを買わずに本体だけ持っていても、GoProの本当の楽しさは味わえません。 レビュー評価の高いサードパーティー製のもので一度いくつか用意してみて、これからどんどん使い倒していきたいと思います! 動画作成も頑張るぞ~!

今日は開封だけの記事だったので、また次回、実際に使用してみたレビューを書きます!

コスパ最強!防水スピーカーならこれで間違いなし。Amazonでも超高評価のFLIP3レビュー!

防水スピーカー、欲しいなと思ったことありませんか?

僕、お風呂大好きなんですよ。家では夏でもちゃーんと湯船にお湯を張るタイプです。

浸かるからといって何かをするわけではありません。 ただ、ボーっとしてることがほとんど。

でもたまにどうしても音楽が欲しくなっちゃうときがあるんですよね。 よりリラックス感を増してくれるヒーリングミュージックだったり、ただはまってるアーティストだったり、練習中のクラシックの曲だったり。

これまで、そういうときはお風呂場とリビングの間にあるドアを全部開けて、リビングにあるパソコンから音楽を流してましたw

でもなんかダメなんですよねー。 音が遠いと一つひとつのフレーズがハッキリ聞こえてこなくて、しっかり音楽を聴いているという感じがしないんです。

[voice icon=“http://kitacchi.com/wp-content/plugins/speech-bubble/img/kitacchi.jpg” name=“KITACCHI” type=“l”]あー、お風呂でも音楽をもっと楽しめたらいいのになあー。[/voice]

そんなこんなで去年こんな商品を買っていました。

SONY「SRS-X1」という防水スピーカーです。

ネットでの評判も上々だったのでかなり期待して購入したのですが、はっきり言って僕にとってはそれほど満足できる音質ではありませんでした。 パワーというか響きが足りなくって、だんだん使わなくなってしまいました。

それから月日は流れ・・・

僕がSRS-X1を使っているのを見たことのない彼女が、僕の誕生日に新しい防水スピーカーをくれました!

それが今回紹介するJBL「FLIP3」というスピーカーです。

これがもう結論から言ってしまいますが、めちゃくちゃコスパに優れた防水スピーカーで超オススメなんです!! いや、プレゼントに対してコスパはちょっと失礼かwごめんねぺいさん。

まあそんなこんなでかなり前置きが長くなりましたが、レビュー記事を書いてみました。 このスピーカーの魅力が伝わればなぁと!

開封の儀

%e3%82%b9%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%80%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%b3 僕の第一印象、スパイダーマン(笑)

20161222-dsc01007 うわっ、なんかめっちゃしっかりした箱に入ってるんですけど。

20161222-dsc01024

中身は本体、説明書、マイクロUSBケーブルのみ。 ケーブルだけではコンセントに直差しで充電できないので注意。

20161222-dsc00989 おおお~。見た目いい感じ!僕が貰ったカラーはちょっと珍しい配色だったんですけど、決してチープな質感ではありません。 重さは約450gなので、大きさ的にも500mlのペットボトルを手に持つのとほぼ同じくらい。結構ずっしりした造りなので落としたりしたくらいでは何ともなさそう。

20161222-dsc01048 防水カバーを開けると充電用のmicroUSB端子とAUX IN(音声入力端子)が見えます。 充電時間約3.5時間で約10時間の連続再生が可能なようです。

20161222-dsc01043 電源、音量調整など操作ボタンは全部で6つ。 電池の残量も目で見て確認できます。 電源を入れたときの起動音が大きくてちょっとびっくりw 色んな人のこの商品へのレビューを見ているとこの起動音はいらないんじゃないかという意見もちらほら。 確かに音量には驚きましたがそんなに気になるほどでもないかなー。

screenshot_20161221-014025 次にスマホBluetoothの設定画面にして使用可能なデバイスを検索&接続。 設定はとても簡単なので、Bluetoothを使ったことのない人でも安心です。

じゃ、とりあえずSpotifyでフォローしてるお気に入りのアーティストでも聞いてみるか。

 

 

・・・・・・・

 

!?

 

おおおおおおおお!!!!!!

めっちゃ音質いいやんこれ。

前に買ったSRS-X1よりもずっといい! 高音から低音までバランス良く、いやちょっとだけ低音の方が強めかも? クラシックでもちゃんとテューバの音が聞こえて感激。 もっとモゴモゴするかと思ったのにこれはまじですごい。

20161222-dsc00979 早速お風呂場に持ち込んでみた。 この紐、ドアノブに引っ掛けるのにちょうどいい!

そしてやっぱリビングから無理矢理鳴らすとは違う! めっちゃいいこれ~!(泣) ぺいさんありがとう~!!!!

それではFLIP3についてより深く見ていきましょう。

スプラッシュプルーフ(IPX5防水機能)に対応

scene02

なんと言ってもこのスピーカーの魅力の1つは防水機能でしょう。 しかし防水とひとくくりに言っても、防水性能にはレベルがあります。

このFLIP3が対応している防水性能はIPX5というもの。 「あらゆる方向からの噴流水に対して有害な影響がない」と定義されています。 何こっちゃって感じかもしれませんが、んー、シャワーをかけられた程度じゃ何ともないよ!って感じかな。

防水性能がさらに上がると、IPX7やIPX8というように数字が上がります。 例えばiPhone7の防水性能はIPX7。 IPX7は「一定の水圧で一定時間(30分間)水中に浸けても有害な影響がない」と定義されています。 お風呂に30分ドボンしても何ともないよ!ってことです。

まとめると、FLIP3はお風呂場で使用してもシャワーがかかる程度なら大丈夫だけど、湯船には落とさないように注意してね!というスピーカーですね。

でもお風呂場で使う分にはIPX5で十分でしょう。 なぜならスピーカー本体には、はじめから丈夫な紐が付いているから! ドアノブに引っ掛けて使ってくださいと言わんばかりですw 引っ掛けて使えば湯船に落ちるようなことはまずありません。

サイズからは想像できないくらいパワーがある

scene03

大きさの割にかなり音量が出てびっくりしました。 お風呂場やワンルームで使う分には最大音量の半分くらいで十分です。

かといって音量をMAXにしても音割れするようなことはありません。 野外でダンスやスケートボードの練習をする時にも大活躍間違いなしでしょう。 キャンプやBBQなどでみんなでワイワイするシーンにもぴったりです。

低音の方が少し強めに感じられたのは、どうも低音増強振動板の「パッシブラジエーター」というものを採用していることが理由のようですね。

カラーバリエーションが豊富

img02

公式サイトによると、現在(2016年12月)はカラーバリエーションは全9種類とのこと。 しっかりした造りをしているのでどのカラーでも決してチープな感じはしません。 ギフトで贈るのにもこれだけバリエーションがあると嬉しいですよね。

でも実は他にもあと4種類、隠れたカラーがあります。 2016年12月10日に発売されたばかりの【ビックカメラグループオリジナル】というものです。

ビックカメラグループ限定のカラーは[モザイク][ザップ][トリオ][マルタ]という名の全4種類。 それぞれのカラーについてはビックカメラ.comで確認ができます。 ちなみに僕が今回ぺいさんにもらった赤と青のカラーは[マルタ]というカラーでした。

今のところ限定カラーというのはこのビックカメラグループのものだけで、過去にも何もなさそうです。

使ってみて気になったところ

音質に満足できずお蔵入りになったSRS-X1にあって、FLIP3にないものがありました。 それだけが唯一気になる!

再生中の一時停止や次の曲へのスキップ機能です。

20161222-dsc01041

こんなボタン。よくオーディオ機器についてるよね?これがFLIP3にはないんですよ。

自分でお気に入りの曲ばかり詰め込んだプレイリストを作っていても、急に今聞いている曲の次の次のやつが聞きたい!ってなったりするじゃないですか。 そういうときにスピーカー本体にこのボタンが付いていないのがちょっぴり残念だったなあ~。 もしも操作するスマートフォンに防水性能があるならあんまり問題ではないかもしれませんが、んー、ほんとにこれだけが気になる!惜しい!

何と言ってもコストパフォーマンスが良すぎる

4954-450x337 えー、レビューの最後にズバリお値段でございますが、約10,000円です! 今どきもっと安いポータブルスピーカーなんていくらでもあるから、ちょっと高いなーって感じる人もいるかもしれません。

けど!

使ってみたら絶対満足できます! これで10,000円なら安いって絶対思うはずです!

それくらいオススメ。

気になった方はとりあえずAmazonのレビューを読んでみてくださいよ。 300件以上のレビューが書かれているのできっと参考になると思います。

皆さんも素敵な音楽ライフを!

【閲覧注意】ハリネズミの餌のミルワームを繁殖させてみる!

[aside type=“warning”] 【閲覧注意】 この記事には虫の写真、映像が含まれています。苦手な人は見ないでね! [/aside]

ハリネズミを飼い始めたことを人に話すと、結構な確率で言われる。

ハリネズミって何食べるん?」

基本的には専用のハリネズミフードだけで十分です。

でもおやつとして果物やチーズ、そして今回紹介するミルワームという虫をあげたりもします。

今回はそのミルワームを自分で増やすという、繁殖実験の記事です!

そもそもミルワームってどんな虫?

ミールワーム(Mealworm)(あるいはミルワームミルウォームミールウォーム)は、幼虫を飼育動物の生餌とするために飼育・増殖されているゴミムシダマシ科の甲虫幼虫の総称である。 (Wikipediaより)

ゴミムシダマシという虫の幼虫です。

カブトムシの幼虫なら見たことのある人はいると思いますが、あれをもっと小さく細くしたやつです。

まあ写真で見てもらったほうが早いよね↓

20161211-dsc09901

ねっ、小さいでしょ!

とは言ってもやっぱり虫。

僕は虫が苦手なのではじめはやっぱり抵抗感がありましたが、たまに趣味で釣りをする時に使う「イソメ」「ゴカイ」にはそれほど抵抗がないんですよね。

それと同じ餌だと思えばまあ気が楽になりましたw

ミルワームハリネズミの大好物である

ハリネズミって実はかなりグルメな生き物で、急にこれまであげてたハリネズミフードを食べくれなくなったりするらしいんです。

(ウチのチョチョさんは意外とどれも食べてくれるけど)

でもこの生き餌、ミルワームハリネズミの大好物。

本当に美味しそうに食べるので、その姿が愛くるしくって、ついついあげすぎちゃいます。

そんなミルワームですが、爬虫類や両生類、そして鳥類なんかを取り扱っているペットショップであれば大体取り扱っています。

1パック250円で50~100匹は入ってます。

1日に10匹くらいは普通にあげちゃうので、なかなかのハイペースで消費してるんですけど、近所ですぐに買えるところがないんですよね~。

それで今回、いちいち遠くのペットショップに買いに行くのもめんどくさいし、いっそのこと自分で繁殖させてしまえー!となった次第ですw

ミルワームの繁殖に用意するもの

  • ミルワーム 最低2パック
  • プラスチックケース 2つ
  • ざる
  • パン粉

以上!

作業内容

20161211-dsc00676

今回僕は250円のパックを4つ買ってきました。

20161211-dsc00679

蓋をあけるとこんな感じ。

20161211-dsc00683

手頃なざるが家になかったので100円ショップでステンレス製の三角コーナーを買ってきました。

20161211-dsc00688

これをボウルにセットして…

20161211-dsc00690

ドサァァァーーーーー

20161211-dsc00693

トントンして

20161211-dsc00699

これはちょっと気持ち悪い画だった。

20161211-dsc00681

次にこちら。100円ショップのプラスチックケース登場。

20161211-dsc00700

ここに冷蔵庫にあった余り物のパン粉を入れて

20161211-dsc00702

先ほどトントンしたあとのミルワームをイン!!!

残りのカップも同じように繰り返します。

20161211-dsc09898

あ、トントンする過程でこんな黒色のミルワームが見つかことがありますが、これは死骸です。

ハリネズミはこれも食べますが、普通のミルワームに比べとても硬く、消化不良につながる可能性があるのでなるべく捨てましょう。

20161211-dsc00705

それに対してこちらのミルワーム、大変希少価値の高い脱皮したての白いミルワームです!

4パック開けてわずかに10匹しかいませんでした。

脱皮したてのクリーミーな食感が楽しめるミルワームです。

ハリネズミの飼い主は皆ミルワームの大トロ」と呼びます(呼ばない)

大トロを食べるチョチョさんの様子↓↓↓

 

20161211-dsc00709

以上で作業終了です。

このあとは大きくなってサナギになったミルワームを、買っておいた別のプラスチックケースに移し、成虫になるのを待ちます。

1~2か月くらいかかるかな?

サナギが確認できたらまた写真を撮ってこの記事を更新します。

20161211-dsc00711

それでは以上、100円ショップ(ダイソー)のワイドボックスNo.1は素晴らしい商品ですよというご紹介でした!

ありがとうございました!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

倉敷意匠 kiyata ハリネズミの豆皿 価格:1296円(税込、送料別) (2016/12/11時点)